お金くれるパパ

友達の紹介でお金くれるパパと知り合いました。とても優しく、私が大学に通いながらアルバイトで働いていることを伝えると、お小遣いをくれました。働かないで勉強できるようにと本当に優しいパパ。ところが過労でパパが倒れてしまいしばらく入院することになりました。お金くれるパパがしばらく貰えそうもなく、バイト辞めてしまった私はどうしようか困っていました。すると、お金くれるパパを紹介してくれた友達に自分が働いているキャバクラを紹介してくれました。「好きな時に、好きな時間で働いていいから。うちのママ優しいから。もしかしたらパパが退院しても辞めずに働いているかもよ。」私はまずは週一で働くことにしました。
お金 パトロン

お客さんは優しく、チップも貰えて、給料は日当で貰えて、自由に出勤出来るので友達が言った通り私はパパが退院したらキャバクラを辞めるつもりでしたが、パパに内緒でキャバクラで働くことを続けました。

働いてから3ヶ月目。お金が貯まるのは嬉しく勉強を疎かになってしまい成績は少し下がってしまいました。そんなある日、店にパパがやってきました。もちろん、私がここに働いていることは知りません。まさか、友達がバラしたのかと思いましたが友達も言ってないといいました。今、パパに働いていることがバレたらお金をもうくれなくなるので、ママに事情を説明して早退しました。しかし、友達からパパがこのキャバクラが気に入ってまた来店するという連絡がありました。
パパ活
愛人募集掲示板